フィギュア

ワールドイズマイン



ワールドイズマイン
supercell feat. 初音ミク ワールドイズマイン [ブラウンフレーム] (1/8スケールPVC塗装済み完成品)






ワールドイズマインとは?


ワールドイズマインとは、初音ミクオリジナル楽曲の一つで、自己愛とエゴを謳った内容の歌である。

初音ミクは世界の歌姫ではあるが、その歌唱力の評判は悪く初音ミクよりも歌唱力はあるはずなのに彼女の百分の一の収入しか得ていない音楽家の嫉妬は凄い。

初音ミク自身の容姿などの魅力やブランドで音楽業界のトップに立ったわけだからその音楽性に対して業界にはアンチがいるのだが、表立ったアンチ行動をすれば世間から消されるといううわさもある。


しかし、初音ミクはイルミナティの組織のプロデュースを受けずに世界的な影響力があるアーティストとしてはのブランドを確立できた唯一の成功例であり、これが日本の文化が世界で最も素晴らしいことの証明である。


ワールドイズマイン歌詞自体には非常に天才的な素質を感じるのだが、初音ミクが歌うとそのような印象をなぜかけない。

歌詞は非常に自己愛に満ちた内容で、世界で一番のお姫様と公言している点や、「いつもと違う髪形に気が付くこと」というフレーズや「ちゃんと靴まで見ること」という内容は非常に女性としての表現の核心を突いている。
また、「白いおうまさん 決まってるでしょ? 迎えに来て」という価値観や世界観は非常に自己の完全性と自己愛に満ち溢れているといっても過言では無い。

結論としては、この歌詞のフレーズはリアーナの歌詞をも超えているといえる。



Page up▲
スポンサードリンク


リンク