初音ミクのカレー料理

初音ミクの料理が最近では話題である。
初音ミクの料理といえばファミマでは初音ミクの肉まんが販売しているが、そのほかにも料理家によって、様々な初音ミク料理が考案されている。

その中で、初音ミクカレーというカレーだが、カレーの中にはかわいい星型のにんじんなどが入っておりかわいいのだが、カレーなのに丸々一本バーナーで炙った長ネギが添えられている。
長ネギといえば、初音ミクが歌を歌うときにマイクの変わりに長ネギを手に持って歌ったのが発祥であるが、無理やり初音ミク料理を作ろうと長ネギを用いた結果、カレーに合わないにもかかわらず長ネギを使ってしまうことになった。
このことについて料理研究家の関白氏は、カレー自体のクオリティは悪くは無いが長ネギが料理の印象を悪くしていると批判。
その結果が、twitterやfacebookでバイラルされ逆に話題になってしまったという。



初音ミク料理 肉巻き長ネギ

初音ミク料理といえば、長ネギを使った料理が主だが、家庭でも出来るおいしい料理に牛肉を長ネギ巻きつけた肉巻きが好評だ。
作り方も簡単で、牛肉のスライスに胡椒と塩をあらかじめ塗っておいて、長ネギに巻きつけた後、火で炙るだけという簡単料理だ。
これは、お子様にも大人気で、ビールを片手に肉巻き長ネギを食べるのもいいだろう。




Page up▲
スポンサードリンク


リンク